過払い金請求の一番のメリットは、払い過ぎていたお金を取り戻せることです。

過払い金請求のメリット

 

「過払い金」とは払いすぎた利息のことで、それを取り戻すためにおこす請求を「過払い請求」といいます。

 

なぜ利息を払いすぎた、という現象が起こったかと言うと、2010年以前に「利息制限法」の上限利息と「出資法」の上限利息が異なっており、多くの金融業者は利息の高い「出資法」の上限利息に合わせた利息を請求していましたが、2006年に最高裁判所で「利息制限法」の上限利息を越えた利息は無効とした為です。

 

過払い金を請求するとどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

 

過払い金が返金される

過払い金請求の一番のメリットはやはり「過払い金が返金される事」です。
長期にわたり借入金があった場合、想像以上の過払い金が返金される可能性があります。
借入金がある状態で過払い請求をして返金があった場合、借入金を減らす事にもつながります

 

 

ブラックリストに載らない可能性がある

ブラックリストに載らず作成できたクレジットカード

ブラックリストとは金融業者が使用している「金融個人信用情報」に「事故情報」が載ってしまうことです。

 

「事故情報」が載ってしまうと新たなローンを組んだり、新たにクレジットカードを作成したりする事が難しくなります

 

過払い金請求を借入金を全て完済した状態で請求していれば、ブラックリストに載る事はありません。

 

 

自分で過払い請求を行う事が出来る

過払い請求は一般的に司法書士や弁護士に頼んで行う人が多いですが、実は個人で行う事も可能です。ある程度の専門的知識は必要になりますし、時間も手間もかかってしまいます。

 

それが無理な場合は、弁護士や司法書士に頼めば、全て一括で行ってもらえます
また、弁護士や司法書士に頼んだほうが、過払い金がスムーズに返金されることが多いです。

 

自分で過払い請求を行う場合でも、一度弁護士や司法書士に無料相談してみるのもよいでしょう。